· 

命を守るカードゲーム

国土交通省は、防災教育の一環として、津波や大雨など水害対策を遊びながら学べるカードゲーム「このつぎなにがおきるかな?」を作成しました。

同省のホームページからダウンロードし、名刺用紙やはがきに印刷して使用することができます。

 

もちろん、費用はかかりません。遊び方は、例として

「なにがおきるか ならべてみよう!(防災7ならべ)」

とるとるカード! (防災かるた)」

「だいじょうぶでは ありません! (防災ババぬき)」

の三種類が紹介されています。

 

◆防災カードゲーム「このつぎなにがおきるかな?」ダウンロードページ

 

http://www.mlit.go.jp/saigai/saigai01_tk_000005.html

 

名刺サイズ、ハガキサイズ、A4サイズ

 

◆国土交通省「防災教育ポータル」

 

http://www.mlit.go.jp/river/bousai/education/index.html

 

自然災害は生命、財産に甚大な被害をもたらす可能性があります。既に家を所有されている方も、これから家探しをされる方も、万が一の時の避難場所の確認や、ご家族内で避難時する際のルールを決めるなど、準備をしておくようにしましょう。

 

災害発生時に、親子が一緒にいるとも限りません。いざというとき、お子様が自分だけでも避難することができるよう、力を身につけてもらいたいですね。